ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 屋根のある屋外 | main | すのこ状のベランダ >>
2018.03.31 Saturday

物見台

物見台

誰でも一度くらいは屋根のうえにあがったことがあるのではないだろうか。

縦方向への視点の移動は大きく世界を変える。

いつもは見えない遠くの眺めや、街の風景。

ボーっとしている時間がうれしいものだ。

建っている場所や、建物形状にもよるが「屋根の上に出られるようになりませんかね〜」という要望は時々ある。

気持ちは十分わかるだけに、なんとかしたいとつい頑張ってしまう。

 

ウッドデッキをつくる場合は、耐久性や使い勝手のことも考え、このところ必ず屋根を掛けることにしてはいるのだが、こうした物見台の場合は例外的に木材は雨ざらしでの使用となる。したがって使える木材はジャラ、イぺ、ウリンなど鉄木とよばれる密度が高く重い南洋材が基本となる。針葉樹系のもの(下段写真)でも耐久性を謳った材料はあるにはあるが、経験的に言うと先のものには及ばないので、定期的メンテナンスが必要ということになろうか。

 

まあいずれにしても酔っぱらって屋根から落ちたりしない様、くれぐれも注意して愉しんでもらいたいものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album