ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 石切り場(施主参加の施工) | main | 四国 室戸岬 >>
2017.11.07 Tuesday

半密閉式石油ストーブ

「紅葉園の家」で簡単な火入れ式を行った。

今回初めて採用する煙突の付いた灯油ストーブだ。正式には半密閉式石油ストーブというらしい。これまで薪ストーブは何度も設置採用したことがあるが、煙突付きの石油ストーブは初めてのことだ。薪の調達や使い勝手の面で薪ストーブ使用に二の足を踏んでいた施主が北陸地方で良く見かけるこちらのストーブ採用を決めた。暖房出力は11.0KW(9,460Kcal)と強力。屋外に200Lのタンクを設置し、設置周辺部は薪ストーブ並みの防火パネル、めがね石など念入りに施工。状況によっては遮熱板も検討中。

 

コックを開くとじわじわと灯油がしみだし、種火状態で≒7分。後正常運転へ。室内にほとんどにおいも出ず炎もきれい。

暖房能力は問題なさそうだがサテサテ燃費はいかがなものか・・・・ひと冬使ったらリサーチしてまた報告します。

 

 

 

Powered by
30days Album