ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 石積み | main | 半密閉式石油ストーブ >>
2017.04.11 Tuesday

石切り場(施主参加の施工)

 

 

建物前の駐車スペースどう仕上げるか?コンクリートを打ってしまえば事足りるが、風情もなければ夏場の照り返しも悩ましい。

砂利敷きでも良いが、なんか今一つだね〜

「割石を敷けると良いね。」と言いながらも、プロに頼むとなかなか高価なものとなる。

いっそのこと、すこしづつでも自分でやってみるかと腰を上げた伊藤さんご夫妻。

 

造園家の伴ちゃん案内・指導のもと多治見の採石場に到着。

「なんか仮面ライダーのショッカーが出てきそうな所ね。」という奥さんの呟きには笑った。確かに日常生活では訪れない場所だ。

 

「できるだけ平面の多い石を選んでください。」と伴ちゃんの指導のもと私も含め4人でトラックに積み込み。数時間で積み込み終了というか、暑くて今日はこれまでというか・・・

 

昨年夏のことである。

 

 

 

 

現場に持ち込んだ石を敷き込んでいく。

伴ちゃんが最初のところだけ指導。

伴ちゃんが選んだ敷き込み方は、セメントを一切使わない空敷き込み。「もっとも土地にやさしいし、しばらくすると目地から草や苔も生えてきていい感じになる。」とのこと。話としては良く分かるが、伴ちゃんそれってもっとも難しいやり方なのでは・・・・・

 

 

 

仕上がりはおいおいHPでアップします。

 

 

Powered by
30days Album